キリ番GETのみなさんです!ありがとう! GETされた方メール書き込みよろしく!協力してね!

NEXT TARGET 48000 49000 50000!

愛知、岐阜を中心に地道な活動を続ける熱いハードロックバンド”REACH!”
もちはだ上等!汗臭さ上等!男の乳首だって魅力的!?
誰に何と言われても”常に全開!”をモットーに、今日も4人は爆音を奏で続けます!


〜NEWS!〜


〜LIVE INFORMATION〜


2007/9/29(土)
LIVE at 岐阜CASPER
半年ぶりのライブ決定!
総勢7バンド出演の大所帯です!ぜひ遊びに来てください!!
久しぶりの新曲もお披露目!?詳細はSCHEDULEにて



〜CONTENTS〜

やっぱりこれがメインでしょ
REACH!BBS
今後の予定
SCHEDULE
バンドと関係?あってもなくても
GALLERY
REACH!ってこんな人
MEMBER
”歌うギャンブラー”Takezowの
パチスロ日記2003
これであなたもREACH!通
BIOGRAPHY
ご迷惑をお掛けしました Ina_Monの
闘病日記
こんなんできました!
DISCOGRAPHY
Ina_Monの長〜い”グチ”です
当て逃げ日記
REACH!サウンドの源
EQUIPMENTS
ラジコン飛行機の世界!Ina&Garaの
REACH!飛行隊
少しずつでも広げよう友達の輪!
LINK集
REACH!の曲をダウンロードしよう!
muzie REACH!

〜今日の小話〜
バックナンバーはこちら!

2007/11/1(木)  53年振り・・・

俺は、知ってる人は知ってるけれど大のドラゴンズファン。去年の日本シリーズでは、チケット争奪戦に一体いくら払ったことか(覚えてるけど書くと引かれるかもしれないから書かないw)・・・。だけど、俺の中で今年のプロ野球はジャイアンツ優勝、ドラゴンズは2位で終わっていました。プレーオフには大反対。理由は反対派の多くの人が掲げているのと大体同じだから、クドクド書きません。2位は2位、よくやってくれました。最後まで優勝争いを演じた良いシーズンでした。また来年がんばってくれればいいのです。なので、プレーオフに特に興味も無く気にしないでいたのですが、気が付けば全勝で日本シリーズ進出w 正直俺は最終戦本気でジャイアンツを応援してしまいましたさ。セリーグ優勝チームはジャイアンツなんだから。で、2位のチームが日本シリーズ進出って全然意味不明と完全に白けていたら3勝1敗で迎えた第5戦。大変なドラマが待っていました。

中日先発山井投手がなんと8回までパーフェクト。日本プロ野球史上初となる、日本シリーズでの完全試合達成まであと1イニングという場面。さすがに俺もこれは凄いと興奮していたのですが、まさかまさかの投手交代。はっきり言ってありえませんて。後アウト3つ取れば、球史に永遠に残る大記録が打ち立てられた、少なくともその大チャンスだったあの場面で交代とは、あの瞬間、落合監督始めドラゴンズ首脳陣は完全に正常な判断力を失っていたとしか考えられません。個人記録よりもチームの勝利?そんなレベルの話ではありません。俺を含めた全国のプロ野球ファンは、この先100年生きても見られないかもしれない歴史的瞬間を、見るチャンスさえ奪われてしまったのです。
試合終了後の記者会見で落合監督が、「幸か不幸か山井がもういっぱいいっぱいということだったので・・・」と発言していましたが(そもそも”幸か不幸か”って、あの場面での交代が”幸”なわけがない。交代させたくて仕方がなかったって意味じゃん)、記録が命のプロ野球選手があの場面でそんな事言いますか?自分の名前が永遠に球史に残るかもしれない大チャンスですよ?8回をたった86球で終わらせてるのにいっぱいいっぱい?百万歩譲ってそれが本当だったとしても、そこはプロ野球チームを率いる監督として、「自分の為でもチームの為でもない、マメが潰れようが爪が割れようが、全国のプロ野球ファンの為に、後アウト3つ取ってこい」と山井投手を鼓舞してマウンドに送るのが使命だったはず。交代はヒット1本打たれてからでも全然問題ありません。例えそれが同点ホームランだったとしても、ヒット1本から一気に逆転されて負けたとしても、誰も責めませんよ。ましてやドラゴンズにとっては、背水の陣で中4日のダルビッシュ投手を先発させたファイターズと違ってこれが最終戦というわけでもなく、仮にこの試合を落としても川上、中田の両看板投手をそれぞれ中6日で立てて、万全の状態で残り2試合を迎えられるという圧倒的有利な状況です。もちろん勝負は水物。勢いに乗ったファイターズがホームに戻って残りを全勝という可能性だって充分ありますが、ていうか、そもそも所詮は2位で終わったシーズン。今年の日本シリーズでそこまで勝ちにこだわる必要は、全く無かった。たとえ53年振りというのを差し引いても。もしLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が高いようでしたら、こちらが参考になると思います。★LDLコレステロールを下げるには★▼

恐らく今日の試合、落合監督は落としてもいいと位置づけていたでしょう。中4日とはいえ日本球界のエースと言えるダルビッシュ投手と山井投手の投げ合いで、山井投手が投げ勝つ可能性は低い。とことん地元胴上げにこだわるのならば、川上、中田両投手の緊急登板という選択肢もあったはず。それをあえて避けて、山井投手をぶつけた。ここで負けても前述の通り、残り2試合で充分勝ちが計算できると読んでいたはずです。ただし、日本シリーズ開始前から、”優勝する瞬間は最大の功労者である岩瀬で”と決めていたのも間違いないでしょう。だからこの試合も、もしリードしていたら、点差に関わらず岩瀬投手で最後を締めるつもりだったというのは理解できます。ただ、唯一の誤算は、山井投手が予想を遥かに上回る投球をしてしまったこと。ここで、首脳陣は頭を切り替えるべきだった。山井投手の為ではなく、もちろんチームの勝ちの為でもなく、全てはプロ野球ファンの為に。

勝ちにこだわるのがプロスポーツの世界と言う人が多いですが、俺はそうは思いません。商業主義ではないが故にお客さんを喜ばせる義務もなく、しかも1つ負ければ即終了というパターンが多いアマチュアスポーツの方がよっぽど勝ちにこだわる世界でしょう。プロスポーツの原点は、とにかくファンに見てもらってお金を払って頂くこと。お客さんに喜んでもらってなんぼ。そしてファンは、選手達の鍛え上げられた力と力のぶつかり合い、磨き上げられた技術、卓越した精神力、それらが織り成す予測不能なドラマ、そういったものに感動したくてお金を出すのです。勝ったか負けたかは結果論。そりゃひいきのチームが勝った方が嬉しいに決まってますが、勝てば何でもいいって訳じゃないはずです。もちろん野球の常識って物もあるので、例えば勝負所で空いている一塁を埋める為の敬遠など、あえて勝負を避ける場面があったりするのは理解しますが、あの場面で個人の記録よりチームの勝ちを優先して(しかも続投なら100%打たれ、交代なら100%抑えるという訳でもないのに)投手交代を望んだファンが、一体何人いたというのでしょうか。名古屋ドームで9回表、投手交代が告げられる前に起こった大きな大きな山井コール。これが全てを物語っているのではないでしょうか。
正直今の所一線級とは言えない山井投手がこの大一番で見せた最高の投球。これを期待と緊張を持って見守っていた野球ファンに向かって、プロ野球はファンに夢なんか見せない。ドラマなんていらない。自分達だけの世界で勝つことだけが最優先なんだと言い放ったに等しい昨日の試合。プロ野球の今後に落とす影が小さいとは思えません。そして、誰が何と言おうと、今年セントラルリーグ2位で終わったドラゴンズは、日本一ではありません。いつの日か、本当の日本一になる事を願い続けます。 [PR]HDLコレステロールを増やす方法                   by ina_mon


REACH!へのご意見、お問い合わせはこちら!

                        Copyright(C)2002 reach-music.com All rights reserved...